ヒアルロン酸

  • リフトアップ

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は、元々人間の体内に存在している物質です。

人の身体の皮膚にもともとある「保湿保水成分」で柔軟性や弾力性を支えています。ムコ多糖類の一種であり、細胞と細胞をつなぐ役割を担っています。水を非常に多く保持する力も備えており、肌のハリと潤いを保ってくれる、優れた成分です。

注入するとすでに体内にある自身のヒアルロン酸と混ざり、ナチュラルにボリュームアップします。



目元やゴルゴライン、ほうれい線などのシワが目立ってきた方、目の下のクマが目立ってきた方などにおすすめの施術が、ヒアルロン酸の注入治療です。また、唇やほほのボリュームが減ってきた方、鼻やアゴのラインが気になる方にも、お悩みの改善が期待できます。


ヒアルロン酸の特徴



ヒアルロン酸は、水を多く保持する力が優れている成分です。ヒアルロン酸1gで6Lもの水分を保持することが可能であるといわれています。もともと人の体の中に存在している成分であるため、肌になじみがよく、アレルギー反応を起こしにくいのが特長です。

ヒアルロン酸は皮膚の真皮の中や関節、眼球の中など、体のさまざまな部位に存在し、細胞と細胞をつなぐ働きがあります。このように優れたヒアルロン酸ですが、残念なことに年を重ねるにつれてその量は減っていきます。加齢とともに肌の保水力は低下し、シワやたるみが出てくるのは当然のことで、それをカバーしてくれる治療法の一つがヒアルロン酸注入です。

ヒアルロン酸は粘性と保水性(水分を保持する働き)優れており、ヒアルロン酸を注入することで、ハリや弾力のある肌が保てます。

年齢とともにお肌の弾力(ハリ)が無くなってくると、お肌の表面にはシワが目立つようになります。

この深いシワが出来ている部分にヒアルロン酸を注入すると、たくさんの水分を維持するようになります。すると、内側からお肌を持ち上げる状態になるため、シワが目立たなくなります。



 

適切な部位に適切な量を注入していきますが、2~3日は膨らみが目立ち気味です。しかし、通常1週間ぐらいで自然な膨らみに落ち着いてきますのでご安心ください。施術後数日で効果を実感し始めます。効果の持続期間は6ヶ月~1年ほどです。




 




料金

  • ほうれい線
  • 片側
    ¥8,900
  • 両側
    ¥16,800
  • 口角
  • 片側
    ¥8,900
  • 両側
    ¥16,800
  • 目尻(両側)
    ¥19,800
  • 眉間
    ¥19,800
  • 唇上
    ¥18,800
  • ゴルゴ線(両側)
    ¥29,800
  • ¥29,800
  • ¥29,800
  • 涙袋
    ¥29,800

FAQ

ヒアルロン酸って何ですか?
ヒアルロン酸とは人体の体内に(特に皮膚や関節に多く)含まれている成分です。保水力に優れていて、肌の張りや弾力を保っています。
ヒアルロン酸はなぜ効果が長く持つのですか?
ヒアルロン酸の吸収を遅くするために、ヒアルロン酸の分子間に人工的な結合部分(架橋)を作り体内に長く留まるよう処理されているからです。
翌日出勤できますか?
処置後は腫れも内出血もほとんどないので、次の日からご出勤できます。まれにハレや内出血が出る場合がありますが、お化粧で隠せる程度です。(メイクは出血がなければ施術当日から可能です)。
ヒアルロン注射でアレルギーは起こしませんか?
ヒアルロン酸はもともと人の体内にある成分ですのでアレルギーを起こす心配はほとんどありません。しかし、麻酔のアレルギーがある方などは施術を受けたられません。 ヒアルロン酸でアレルギーを起こす頻度は0.0012%という報告がございます。
ヒアルロン酸注射に痛みはありますか?
注入部位により痛みの差はありますが、ヒアルロン酸は粘度が高いため注入時に多少の痛みを伴います。
ほうれい線に悩んでいます。男性でも処置は受けられますか?
既に当院には多くの男性の患者様がご来院されています。 まずはカウンセリングにお越しください。 ドクターが患者様に最も適した処置をご提案致します。

副作用・リスク

ヒアルロン酸そのものに副作用はありませんが、ヒアルロン酸注射は針を使って注入しますので、内出血をする可能性があります。
大切なイベントから2週間程度の余裕を持って受けていただくことをお勧めします。 (内出血はコンシーラーで隠すことができますが、完全に消えるまでに12週間程度かかります)
また、当院では内出血を比較的起こしにくい針での治療もお選び頂けます。


ダウンタイム

ほとんどありませんが、内出血、赤み、腫れが起こることがあります。その場合でも数日後には治まります。